歯科用CT (コーンビームCT)

 歯科用に特化したCT。X線の範囲を歯科領域に限定高解像であり、またX

 線の被曝量を可能な限り抑えた機器。(モリタ社製3Df)


インプラント(歯科用インプラント)

 人工の歯根。粘膜負担の可撤製義歯と違い直接あごの骨に力を伝えること

 で天然の歯に近い咬合力(咬む力)を回復させる。

 (ストローマン社製ITIインプラント)


拡大鏡(歯科用双眼ルーペ)

 2.8倍と10倍の2種類を用意。ケースや治療に合わせて使い分け使用。

 

オラスコープティック社製:2.8倍率拡大鏡 

 サージテル社製:10倍率拡大鏡 


Er:YAGレーザー(歯科用レーザー)

 低侵襲な処置が可能。う蝕歯無痛的窩洞形成加算や

 手術時歯根面レーザー応用加算などの保険適応あり。

 (HOYA社製)